So-net無料ブログ作成

まとめて追加! [自転車日記]

冬場は殆どローラー台を使って室内でゴロゴロやってただけで、
3月になって久々に外で走り始めた。

しばらく更新してなかったのでここでまとめて記載。
----
3/5:久々に酒匂川サイクリングロードを往復。
ローラー台のおかげで足に衰えは無かったが、
ブレーキやコーナリングがメタメタ..。
やっぱり冬場でもできるだけ走ったほうが良さそうっすね。

----
3/12:世話になっているショップのクラブでライディング講習会&アンカー試乗会。
元BSの選手だったF氏とS氏が来られた。
(F氏は最近でもヒルクライムなどに出てる方。S氏は2004年引退。)
当日は晴れていたものの西からの強風が吹く状態だった。
集合場所までサイクリングロードを通っていったが、
真横からの風でずっと体が傾いた状態。ときどき河原のほうに飛ばされそうになった。
こんな日に土手の上なんぞ走るもんじゃないです。

講習そのものは初心者からもできるよう簡単にフォームやペダリングの説明が最初にあって、
その後横風を利用して小グループに分かれて先頭交代の練習。
自分も4人のグループを組んで走り始めたが、脚力が合わなかったか
2人がなかなか前に出てこれない。もう1人とどうしようかと思ってると
S氏が追いついてきて3人で暫く練習をすることに。
交代のときの入り方など直接S氏からアドバイスをいただいた。
大したことを教わったわけじゃないが、有名選手から教えてもらうのも嬉しいもんです。

あと試乗会だが....ともじん氏のページに書き込んだので割愛。
試乗はできなかったがF氏の乗っていたRCS8に某社のヒミツのコンピュータがついていた。
まだ試作品らしい。発売がいつなのかちょっと気になる。

----
3/18:チームの人と熱海往復..と思ったら予定変更で江ノ島往復、距離はだいたい70km。
考えてみたら自転車で相模川を越えたの初めて。
(だいたい1人で乗ってると平塚付近までいったら方向を変えて秦野に向かうので..)
それにしてもチームの人はペースは普通に走っても結構なペースなのでついて行くので
結構必死だった。
途中でミヤタスバルのジャージの人とすれ違う。あれは選手だったのかな?

 ここで突然インプレ:: Panaracer Extreme Duro
   昨年タイヤを変えたのだが、今月になってやっと乗るようになったのでここまでの
   感想をまとめておこう。
   ・グリップ感:前のをよく覚えてないが、大して違いは無いかも。
          ちゅうか最近コーナー恐怖症(?)か減速しすぎるのでインプレにならん。
   ・ころがり抵抗:単純に指定空気圧が前より高いので、抵抗はすくなく感じる。
           サイクリングロードでの平均速度が少し上がっているみたいなんで
           多分そういうことなんでしょう..
   ・耐パンク性能:これが一番のウリらしい。
           実際にパンクさせるわけにもいかないが、江ノ島往復で
           何度も路面の石やらプラスチック片を踏みまくり&飛ばしまくっても
           平気だったのはExtreme Duroのお陰かも。
           交通事故の後らしき場所でバリバリ分でも大丈夫..こりゃ便利!
           (その前に路面をよく見て走れ、ということだろうが)

帰ってきて腕をみたら、ジャージの長袖とグローブの隙間の皮膚が赤く日焼けしてる。
遠目に見たら腕時計をしてるようにも見える。(「逆ゴルフ焼け」てところか)


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。